経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年01月29日

【ちょっと気になるマーケティング戦略】たばこの売上が下がると集客力も下がる?

昔は、たばこは一番の集客商品でした。小売業では何とかたばこの免許が欲しかったです。たばこを扱うことができれば集客アップが期待できました。

ところが、価格が上がったのと健康志向のため「たばこ」の売上がどこも下がっています。

それに比例して、店全体の客数が減っていませんでしょうか?売上が減っていませんでしょうか?

野菜が高騰したり、商品が品薄になったとしても大きな落ち込みはなかったはずです。しかし、たばこだけは大きな影響を受けているようです。

でもたばこと同じくらい集客パワーのある商品はなかなか見つからないと思います。

たばこに期待しない集客戦略が大事な時代になったのかもしれません。たばこの売場スペースや自販機の台数、見直しを図ることも大事かも・・・

酒とたばこを扱えることができれば最強の店になる?
酒も消費量が落ちています。昔のような勢いはもうないです。

健康という視点で考えると、どちらも敬遠されます。逆に健康志向で伸びそうな商品探しが必要な気がします。

体に良いもの。そういう切り口で商品を探す。
それが今の時代に合った戦略かもしれません。
そういう発想を持つことが今後求められています。

たばこに頼った集客戦略から脱皮する。
マーケティング戦略も時代によって大きく変わります。健康志向というよりは、体に良いものをどれだけ扱っているか、提案しているかが大事なような気がします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:たばこ
posted by ノムリエ at 12:00| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする