経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年01月26日

【内部統制管理の調査】モノが売れなくなって厳しくなったのではなく、内部統制管理ができていないために会社は厳しくなって行く

社長や役職者の方から話を聞いていると以下のような言葉が返ってきます。
「これくらいはしようながいかなぁ」
「自分も経験がある」
「今までこのやり方でやって来たので、大きく変えることはできないなぁ」

しかし、これが最大の問題点です。あいまいにして、明確なルールを作っておられません。また大きな問題にもなっていないので、良いだろうという認識を持たれています。

よく言われるのは、モノが売れなくなって厳しくなったのではなく、内部統制管理ができていないために会社は厳しくなって行くと言われます。

売上を追いかけるだけならそれで良いかもしれませんが、会社の規模が大きくなるとともに内部統制をしっかりと行わないといけません。

企業再生の案件においても経営改善計画書や再生計画書を作成する以上に内部統制の見直しが大事です。

具体的には以下のようなことをヒアリングを行いながら精査して行きます。
売上計上はどのようなルールになっているのか?
入金の売掛金からの消し込みルールはどうなっているのか?
売掛金年齢表(消し込み残表)があり、チェックしているか?
得意先・仕入先の与信管理は行っているか?
等々・・・

やはり、経営という観点から考えることが大事です。そのためには、第三者が納得できるように客観的に示すことです。社内の慣習をルールとして解釈しているとたいへんなことになります。

一つ一つの帳票を確認しながら、あるべき姿のものにして行きます。数字データの確認や、帳票等の有無のチェック確認だけではないです。実際にどのような業務プロセスになっているのかを調査します。

その中には、あまり知られたくないものも出て来るかもしれません。でもそれを見直さない限り、内部統制管理のレベルは上がりません。特に、世の中の一般的なレベルや大手企業がどのようなことをしているのかを知ることが大事です。

決して甘い管理はされていません。ここまでやっているのかと驚くことばかりです。そこまでやらないと統制管理ができないからです。

小さなことから少しずつでも見直し・改善を図ることをおすすめします。売上がまだ順調だからと言っていると、遅れを取ることになります。

弊社では、会社は売上以上に、内部統制管理が大切であると考えています。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:内部統制管理
posted by ノムリエ at 13:10| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする