経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年01月22日

【店長の悩みと相談】どうしたら面接で良い人材を見抜くことができるか?

正直な意見を言わせていただきますと、面接で良い人材かどうかはわかりません。やはり、一緒に仕事をしてみないとわからないとうのが本音です。

逆に、店長自身が人を惹き付ける魅力ある人間を目指されてはいかがでしょうか?

話の内容がしっかりしている。
熱く語っている。
尊敬される。
憧れる。
そのような人は雰囲気が違います。面接が終わった後でも興奮状態で、質問に来られます。何か一緒に仕事をしてみたいとか、感じるところがあるのでしょう。

どんな人が面接に来たのか見抜いてやろうと思わず、逆に自分がどう思われているかという視点で一度考えてみて下さい。

面接で大事なのは、面接のスキルを上げることではなく、自分が人間として成長することです。人間として成長することができれば、余裕ができどんな人でも一人前にしてやるという自信が出て来ます。

入る前に見極めることも大事ですが、入ってから数カ月で一人前の社会人やプロにすることのほうがもっと大事です。

それと頭が良さそうな人、能力が高そうな人を見極めようとしない方が良いかもしれません。

それよりも、教えがいがありそうな人、一所懸命やりそうな人を選んで下さい。
その方が会社にプラスになると思います。

また、自分という視点で見るのではなく、会社という視点でも面接を行って下さい。それが大切です。

そうすると会社の方針・方向性を理解し、会社の代理人として面接を行っていることに気付くと思います。今よりももう一段、高い位置から考える必要が出て来ます。

人を惹きつける魅力のある人のところには良い人材が集まって来ます。
自分が成長すると良い人材に出会えると思って自己研鑽して下さい。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:面接
posted by ノムリエ at 12:00| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする