経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年01月21日

【部長職へのステップ】どうしたら部長になれるのか?

「私は数字が苦手でわからないので、部長職は無理です。」とおっしゃる店長がおられます。

でも皆同じです。最初から数字がわかっている人なんていないです。入社した時から部長クラスの仕事ができる人はいません。会社に入ってからいろいろ勉強し、研鑽を積んでやっと部長という職を与えられます。

当然、会社や周りから認められないといけません。そこまで行くのはたいへんだとか、自分には無理と思わないで下さい。チャンスは平等にあります。後は、どれだけ自分が努力するかです。

部長を目指そうと思えば、数字は大事です。数字をマスターしないと務まらない職だと思います。経営書や雑誌などから知識を得るだけでなく、実際の店舗数値や経営数値について学ぶ必要があります。

さて、中小企業ではどうすれば良いかと言いますと、社長に聞いてみて下さい。公開しても良い数値を見せていただき、どのように見れば良いのか、どう考えれば良いのか教えてもらって下さい。

あるいは、経理部長さんなどに聞くのも良いと思います。数字に関してはプロ中のプロです。

要は自分から動くかどうかです。何もアクションを起こさず、会社や社長から何らかの指示があるだろうではダメです。自分から聞きに行って下さい。

意識の高い人は、当然のように動いておられます。それに自分の欠けている部分を指摘していただき、それを埋めようとされます。

自分よりも力のある方のところへ行ってアドバイスを受けるというのが一番勉強になると思います。

能力やスキルの有無だけでなく、学ぼうとする姿勢が大事なような気がします。
「私では無理です。」と最初から壁を作っていては良くないです。

会社に貢献できる人であれば、部長職になって欲しいです。それに何でも完璧にできる人はいません。数字が苦手ならば、他のもので何倍も貢献して下さい。

輝いている人に職は与えられます。それが会社を成長させるからです。苦手なものは徐々に克服して行き、得意なものは社内で一番になって下さい。

社長や会社は、多くの部長候補が出て来ることを待っておられます。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:部長
posted by ノムリエ at 11:29| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする