経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年01月16日

【経営と提案の違い】組織と人事のことを社員が口出しすると会社はおかしくなる

会社や社長が決めることと社員が意見を出すことには大きな違いがあります。窮状に瀕しているため、何でも良いのでアイデアを出して欲しいと言っても社員が組織や人事面にまで首を突っ込むようになると会社はおかしくなります。

会社は、毅然とした姿勢で、方向性と戦略を示さないといけません。その上で、社員の方に出して欲しいテーマや内容を決めて協力してもらうことです。

経営はトップダウンで行うもの。提案などは、ボトムアップで吸収して行くものです。その違いを明確に分けて進めないと社内がゴチャゴチャになってしまいます。

社内ヒアリングを行う際も組織や人事に関する意見は聞かないこと。現場で起こっている問題点や課題について挙げてもらうのが良いです。

組織や人事に関して自分だったらこうするのになぁという意見もあると思います。その中には、素晴らしい意見があるかもしれませんが、それは会社や社長が決めることです。

逆に、素晴らしい社員、できる社員の方は組織や人事に首を突っ込まないでしょう。それは自分たちの仕事や役割ではない。業務遂行が自分たちの大事な仕事であり、それを全うすることに全力を上げようとされます。

企業では組織と人事は一番大事な問題です。そのことから会社や社長は逃げることはできません。自らがデザインして方向性を示さないといけません。

また、社員の方からの意見を取り入れて、もし良くない結果が出た時に責任は取れません。組織と人事は、責任が取れる人がすべきです。つまり、中小企業では個人保証されている社長の判断次第です。

孤独でつらい時もあると思いますが、自分で考えて決断して下さい。それも発表するまでは絶対に社内の人たちの耳に入らないようにして下さい。組織と人事のことに関しては必ず尾鰭が付いて噂が広まります。それを収集するのにまた一苦労するからです。

組織改革案は、常に社長の頭の中。それで良いと思います。
経営は組織で決まると言われます。だからこそ、誰にも任せないで下さい。
社長が決めて下さい。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:経営 組織 人事
posted by ノムリエ at 05:00| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする