経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2013年01月07日

【組織図の作り方・見直しの方法】一人しか配属されていな部署があり、部の数が多い

組織図を見せていただくと、一人しか配属されていな部署があり、部の数が多いということがたまにあります。組織図は、外部には出さない、見せないものですから外からはわかりません。各部署に何人いるかなどは、全くわからないと思います。

だから意図的に、一人でも部にしておいた方が良いと判断されてそうされているのなら良いですが、人員が徐々に減って行き、組織の再編を行っていないのなら問題有りです。

まず、外向けの組織図なのか、社内用の組織図なのかをはっきりさせることです。

対外的に営業強化を行う場合など、商品ごとに部が存在しているように見せて有利に交渉を進めようということもあると思います。少しでも大きく見せておきたい。各部署ごとに部長を作り、責任者として機能させたいという思いからそうされている感じです。

対外的には良いと思いますが、社内ではどうでしょうか?会議をする場合など、一人で行うことはできず、結局営業職の方が全員集まり会議ということになります。そうすると実際の組織図と会議体系が異なって来ます。

また、今後採用を行い部を大きくして行くという計画があるのなら良いですが、そうでないなら見直しが必要です。

よく言われるのは、組織図と会議体系を一致させること。会議も行えないような部は作らないこと。集まって会議が必要とされる最小の単位が部かもしれません。

折角、作った部なのでなくすのはもったいない。本人のプライドやモチベーションに関わるからと言っていると、今度は会社がおかしくなって行きます。

組織も会社の規模や業績に応じて柔軟に変えて行くことが大切です。概ね3年サイクルくらいで見直して行くのが良いと思います。

機能していない部はないですか?
統合した方が良い部はないですか?
稼いでいない部はないですか?

業績が悪い時ほど、組織の見直しは大事です。その時の注意点は、大きくなった組織を小さくすること。社長の声が末端にまで届くくらいが理想です。

中小企業では、大きくなった組織図のところほど苦戦されています。できる限り組織図は、会社の力に合わせて作られることをおすすめします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:組織図
posted by ノムリエ at 05:30| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする