経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年12月26日

【商品開発戦略のヒント】新商品を出す前に商品・サービスのバージョンアップ!

どの業界でも業績が低迷して来ると新商品を出そうとされます。しかし、新商品を出してすぐに売れるでしょうか?研究期間も短く、焦って出して売れなかったらもっとたいへんになります。

新商品は、ピンチになった時に出すのではなく、できれば計画的に投入すべきです。業績低迷の打開策にしたいのはわかりますが、それだけではなかなか上手く行かないみたいです。

新商品を出す前に大事なことがあります。それは既存の商品・サービスのバージョンアップです。バージョンアップをせずに新商品ばかりを投入してもリスクが大きくなるばかりです。

それよりも現状の商品・サービスを見直しバージョンアップを図ることです。既存の顧客へバージョンアップしたり、リニューアルした商品・サービスの
案内をすれば、購入される方もおられると思います。

新商品を出し、新規顧客を開拓するというのが一番たいへんです。全く反響が読めない中で、売っていかないといけません。これではいつになったら利益が出るのでしょうか?

バージョンアップを繰り返していると、新商品のヒントも浮かんで来ると思います。過去に前例のないものを作る前に、バージョンアップを図り、売上を上げることができないかどうか検討することが大事です。

訪問させていただくと、「この商品今よく売れているんです。」とおっしゃいます。そのような時は、いつリニューアル、バージョンアップをお考えですかとお聞きします。

売れている時こそ、次の手を考えておくべきです。全く売れなくなってから次のことを考えていたのでは遅いです。売れるところまで売ってやろうというのもわかりますが、早めに手を打つことです。

実は、業績低迷の原因は、バージョンアップできていない商品・サービスにあることが多いです。昔は売れていたんですがねぇという会社が多いです。売れている商品に頼ってしまい、次の商品を出すのが遅れ徐々に業績が下がって行ったようです。

それを防ぐ意味でも常にバージョンアップを図り続けることです。新商品を出すよりもリスクも少なく、投資コストもかからないはずです。

商品開発というと新商品をイメージしがちですが、バージョンアップをおすすめいたします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
posted by ノムリエ at 05:34| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする