経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年12月23日

【中小企業の成長度のものさし】何人の部長を育てたか?育ったか?

部長はいますでしょうか?今まで何人の部長が育ちましたでしょうか?
あるいは今後部長になりそうな方は育っていますでしょうか?

個人商店からスタートし法人になります。でもまだ奥さんと二人で二人三脚。息子さんが卒業され、会社に入って重要なポストに付いても中身は個人商店で同じです。

大事なのは血縁関係のない方が育ち、重要なポストに付いているかどうかです。つまり、部長職と言われるような方がいることが大切です。

売上や規模だけを追いかけるのではなく、組織を作って行かないといけません。その組織も人数だけ増えているというのでは意味がないです。重要な役割を果たす方が育っていることが大事です。

経験年数だけで部長を作っていると、会社は良くなりません。実力がある方を部長にすべきです。他に任せることができる人がいないため、社歴の古い人にやってもらっているというのは本来の姿ではないと思います。

組織づくりの関する相談も多いのですが、組織を作ろうと思った場合、一番大事なのは優秀な部長を育てる、作ることです。

組織づくりとは、部長づくりです。綺麗なピラミッドを作ることではないです。

例えば、急激に業績が悪くなり、事業を縮小しないといけなくなった場合、右腕の部長と再チャレンジすることが可能です。能力のある部長と二人でなら、固定費もかからず、ひょっとすると上手く行くかもしれません。

右腕になってくれそうな部長を意図的に育てて行くことが大事です。そのような育成法を実践されていますでしょうか?

自分の横で仕事に関してはすべて教える。後は、部下の管理ができるようにサポートしてあげる。それと自分で状況判断し、自分で考え、企画ができ、業績を上げることができるようにする。

部長づくりが中小企業では大きな課題のような気がします。部長が育てば、会社は大きく飛躍すると言われます。

是非、組織づくりをお考えならば、部長づくりを第一にお考え下さい。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:部長
posted by ノムリエ at 05:37| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする