経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年12月21日

【組織づくりが出来てない会社の特徴】部長職のいない組織

部長がいないというのは、実質、組織ができてないのと同じです。おそらく部長の代わりは社長がされているのだと思います。

部長が不在で課長職の方がたくさんおられるという会社がたまにあります。諸事情でそうなっているのだと思いますが、このままでは組織として機能しないと思います。

何十人までは、私一人で見れますからとおっしゃいますが、いつか限界が来ます。社員を育てるだけでなく、部長を育てないといけません。また、現状の課長職の方々の誰かを部長にするのが難しければ、外部から採用することを考えないといけません。

部署はいくつかに分かれているのに、部長がいないというのは意思決定が遅くなります。すべて社長決裁、社長の判断がないと動けなくなってしまうからです。

部下の管理という面からも部長職の方が、部を統括し管理することが望ましいです。相談相手になってあげて様々な問題を解決してあげることが理想的です。

会社の安定化は、仕事のできる部長の有無で図ることができます。面談・ヒアリングの際にも社長から「武内先生の目から見て、うちの会社でできる部長が何人いるのか、誰なのか教えて下さい」とおっしゃいます。

それは、組織の中で一番大事なのは部長だからです。組織が綺麗なピラミッドになっていなくても大丈夫です。中小企業では欠けた組織の中で運営するのが当たり前だからです。

それでも部長は絶対に必要です。実は、中小企業では社長が頑張り皆を引っ張って業績を上げて行かれますが、ある時壁にぶち当たります。どんなに頑張ってもその壁を超えることができません。ところが優秀な部長が入ってきたり、部長になるくらいの力を付けた社員が出て来ると、会社は飛躍的に成長します。

それも社長とは血縁関係のない方が部長になると、急成長します。社員教育も大事ですが、本音はどうやって部長を育てるかです。

内部昇格が難しいと思っておられるならば、次の手を考えないといけません。募集や採用で優秀な人材は入って来ないと言われます。社長自らがスカウティング活動しないとそのような人は見つからないでしょう。

会社の未来を考えるならば、できる部長をどうやって作って行くか真剣に考える必要があると思います。


経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:部長 組織
posted by ノムリエ at 05:34| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする