経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年12月18日

【流通業における原価率を下げる方法】商品を大事に扱うこと! 

ロスをまず少なくすることです。特に気になるのは、店頭に並べる前に廃棄したり、値引きして販売しなくてはならない商品が出て来ることです。

値付けをしっかりと行い、正しく売場に商品陳列を行えばロスはないはずです。ところが月末に棚卸をし、原価を出してみると想定した数字よりも高くなっている場合があります。

原価が想定した数字よりも高くなっている原因は、ロスの発生が原因の場合が多いです。

倉庫に商品が眠っていませんか?店頭出し出来ていない商品はないですか?
倉庫に傷んだ商品がないですか?パッケージが傷んでいてもダメです。
店頭に陳列する際に、商品を壊したり、商品が傷むということはないですか?
検品をしっかりと行っていますか?数の間違いはないですか?
納品伝票・請求書と納品数は合っていますか?

商品を大事に扱い、ミスをなくすことです。一つでも傷ませると定価で販売することできなくなり、ロスが発生するということを全従業員が認識することが大事です。

それと商品を絶対に汚さないこと。壊さないこと。乱暴に扱っているとロスは大きくなります。段ボールカットする際も注意して作業を行って下さい。

また、事務所内のサンプルや試供品も大切にしていますか?
机の上に乱雑に商品がある会社は、儲からないと言われます。サンプルや試供品であっても大切にして下さい。

それと直接、床の上に商品を置かないこと。台の上に置いたり、敷物を必ず敷いて下さい。

商品の置き場所、保管場所も必ずチェックして下さい。雨風には絶対に当てない。入荷時と同じ状態のまま店頭に並べて下さい。

パレットも傷んでいませんか?汚れていませんか?
あるいは従業員のユニフォームが汚れていて商品を汚すというようなことはないですか?

細心の注意を払って商品を扱わないと利益は出ません。今は、そこまで指導教育が必要になっています。

雑な商売をしていると、必ず後悔します。できるところから直された方が良いと思います。


経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:原価
posted by ノムリエ at 05:00| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする