経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年12月13日

【業績アップの特効薬】役員のマネジメント力アップ

社長一人がアイデアを出し走り回る。社長の頑張り度が業績と連動していませんか?これではいつか息切れします。会社であるならば組織的に動かないといけません。

改善・改革をすすめるならば、組織の上からが鉄則です。社長の次と言えば、役員です。役員の方々が能力を発揮していただかないと会社は成長しません。

ところが中小企業では、名ばかりの役員や部長の延長線上の役員の方がおられるのが実情です。

従業員の方々とは違い人事考課表などもありません。一定の役員報酬をいただくだけです。おそらく極端に業績が悪くならない限り、報酬カットというのもないと思います。

しかし、役員の地位に甘んじられては困ります。役員の仕事は何か会社に貢献することです。何で貢献するか見えている方は、それを追及され成果・結果を出されると思いますが、見えていない方が心配です。

会社からもこの仕事をやって欲しいというような方針・方向性を各役員に示せていればよいですが、なかなかそういうふうになっていません。

業績を上げ、成長されている会社は、役員の方が輝いています。各役員ごとに役割が明確になっており、役員の方にしかできない動きをされています。

特にマネジメント力を磨く必要があると思います。業務遂行だけでなく、様々なものを管理・運営する能力が問われます。

例えば、年始には自分なりの経営計画書を提出してもらってはいかがでしょうか?期日は1月3日までに社長や他の役員にメールで送ること。それを見ながら始業日に役員会議を開く。それが理想的だと思います。

マネジメントの解釈の仕方も人それぞれです。自分の考えを書面に一度まとめてみられてはと思います。それを社長および他の役員の方々と刷り合わせをし、自社のマネジメントというのはどうあるべきかを議論し、答えを出すことが大事だと思います。

役員が輝かないと会社の成長はないと言われますが、そのとおりだと思います。
役員に発破をかけ、力を発揮してもらうことが業績アップの早道だと思います。

★役員の条件
1.何で会社に貢献するかがわかっている
2.自分の役割を知っている
3.役員にしかできない仕事を何かやっている

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
posted by ノムリエ at 11:28| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする