経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年12月13日

【マーケティングの現実と対策】安くしても売れなくなった!

最近、聞こえて来る声は安くしても売れなくなったということです。競合状況が激しく、景気も悪いためどんどん安くなっています。消費者にとっては良いことのように見えますが、期待したほどには売れない。何か違うのではと感じられています。

安くして売れるのであれば、安くされると思います。それに安くするのはそう難しいことではないです。価格を下げるだけです。その分、客数を増やせば元は取れます。あるいは安くすることで大幅に売上アップすることも期待できます。

安くしても売れなくなるというのが一番危険な状況です。安くするという最大の武器が効果を発揮しないのであれば、次の戦略が必要となってきます。

高単価の商品・サービスだけでなく、オンリーワンの商品・サービスを売ろうと転換されているところも出て来ています。

安さに頼った経営では続かない。やはりオリジナルの商品・サービスを作り上げ、育てて行くという方向に舵を切られています。

安くしても売れない時が来るのではと思っていましたが、とうとうやって来た感じがします。

安くすることは決して悪いことではないと思いますが、それにプラスして何かオンリーワンのものを持つ必要があると思います。

高単価品や高級品というのではなく、自社・自店でしか扱っていないものです。安くする研究はされて来たと思いますが、オンリーワンの研究はいかがでしょうか?

他社・他店が絶対に真似できないもの。それを考える時に来ているような気がします。

安くしても反響が良くないなら、方向性を見直す必要があるかもしれません。安さだけに頼った経営は危険です。安くして売れている時にこそ、次の一手を考えておかれてはと思います。

posted by ノムリエ at 05:30| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする