経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年12月12日

【規模の追求から理念経営へ】売上や店舗数よりも何をやっている会社かが見えること

売上を追いかける。店を出せるだけ出す。そうして規模を大きくし、メリットを享受する。商圏内で一番になったり、業界で一番になることが最大の目標。

ところが最近少し変わって来ているように思います。マスコミなどでも単に売上が高い企業を取り上げるのではなく、その会社が何をやっているかに注目しているようです。

売上を追いかけるのは良いですが、そこに理念がないと続きません。なぜ今の事業をやっているのか、何がしたいのかが第三者から見えることが大事だと思います。

第三者の方は、なぜ今の売上を達成できたのかよりもなぜ今の事業をやろうと思ったのかの方が興味があります。

もし、第三者の方に同様のことを聞かれたら即答できますでしょか?

どうも売上低迷で苦戦されているところは、売上を追いかけることに必死で、理念形成がやや遅れているように思います。

商品やサービスを売ろうとしてもこの理念がないと売れなくなっています。営業をかけるにもないと困ります。また、ホームページなどでも商品やサービスをチェックするだけでなく、その会社のトップの考え方や今までの取り組みをチェックされます。

会話の中で、昔は初対面の時に売上はいくらですか?従業員数は何人ですか?とよく聞かれていましたが、今はどんな会社ですか?と聞かれることが多くなっています。

それくらい会社の中身を見ようとされています。売上は、業界動向や景気に左右されます。しかし、理念はどんなことがあってもブレません。だから、そのブレない理念で評価・判断されるようになっています。

理念を持って事業運営をする大切さを感じています。トップの考えや思いを言葉にして下さい。恥ずかしいなどとおっしゃらずにまずは言葉にまとめて下さい。何をやっている会社が見えるものを作って下さい。それが最高のブランディングになると思います。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:理念
posted by ノムリエ at 05:46| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする