経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年12月09日

【市場縮小化の中での生き残り】オンリーワンづくりが生き残る条件

店を作った瞬間、施設もビジネスモデルも古くなっていると言われます。それを打破しないと生き残っていけません。

繁盛するコツなどは皆真似されるため、どこへ行っても同じような店や施設になります。ところがマーケットが縮小し出すと一斉に売上を落として行きます。
そうすると業界自体が低迷して行きます。

ところが世の中のすべての店や施設が悪くなるということはないです。その中でも数件、あるいは数十件は逆に業績を伸ばされます。

理由は、誰も真似できないようなオンリーワンをお持ちだからです。意識してそうなったのではなく、市場環境に合わせて作って行くうちにそうなったのだと思います。

業界の逆を行っても良いので、何か差別化できるものを持つ必要があります。繁盛店の真似をして業績を上げるというビジネスモデルだけでは追いつかないです。どこかで壁が来ます。真似ることのできるところがなくなると、業績は下がって行くからです。

それに、過去の繁盛店が苦戦している時代です。モデルとするところ自体少なくなっています。

自社努力で磨き込みを図り、オンリーワンのものを作って行く時代なのかもしれません。

小さなものからでも良いです。何かオンリーワンと呼べるようなものを持って下さい。

今後、高齢化が進みますます市場は縮小して行くと思われます。その中でも生き残り、業績を上げるためにはこのオンリーワンの有無にかかっています。

最初は、繁盛しているものを真似るというビジネスモデルからスタートし、徐々に他社が追随できないようなビジネスモデルを構築して行くことが大切です。もう意識してオンリーワンを作って行かないと生き残っていけないという難しい時代になったような気がします。

繁盛する以上にオンリーワンを持つことが大切だと思います。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:オンリーワン
posted by ノムリエ at 05:32| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする