経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年11月23日

【店舗運営の危険性】他人にお金を任すのは怖い

何度も計算間違いされたことが過去に何度もあります。

先日もあまり安いので、「今日は何かセールでもやっているのですか?」と聞いてしまいました。

急にびっくりされて、電卓をたたき間違いに気付かれました。
領収書を切っている時だったので、「今日はこちらの価格にしておきます」とおっしゃいます。

私はいつも3分の1くらいの価格で購入できたので良かったですが、店はどうなのでしょうか?

これ私だけの状況でしょうか?
過去の経験上、間違いをする人は、数多くの間違いをされます。
このような方が1日レジ打ちをしているとロスは果たしていくらになるのでしょうか、怖くなりました。

POSレジは安全で間違いはない?
そこに落とし穴があるような気がします。

レジ集計で合わないということがよくありますが、集計時に気付いても遅いです。1回1回確認しながら、作業をしないといけません。

自分の財布の中のお金は大事にし、常に数えると思います。自分の財布の中のお金と同じように店のお金も大事に扱って欲しいです。ちょっとした気の緩みが、ロスになります。

他人にお金を任せるというのは本当に怖いことだと思いました。自分がすべてやっていたらそのようなことは絶対にないのになぁと思います。

しかし、それでも任せている訳ですから再発防止を考えないといけません。朝礼やミーティングなどでレジ会計の仕方について常に教育する必要があると思います。

できていると思わないこと。何か起こっているのではと思って、常にチェック・確認することが大事なような気がします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:お金
posted by ノムリエ at 05:18| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする