経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年10月27日

【専門飲食店の立て直し】「○○専門店」というと高級感があり入りづらい

専門店になればなるほどは入りづらくなります。ある程度、お客様が付き順調に行っていれば良いですが、思うような売上になっていない場合、たいへんです。

急に安くしたりすると、今までの商売とは全く違うものになってしまいます。専門店の良さを残しながら、売上を上げることを考えないといけません。

一枚戸に暖簾と看板だけ。何屋さんかはわかりますが、お客様から見ると「高そう。いくらくらいかかるんだろう。」と思われてしまいます。

まず、この状況を打破する必要があります。店の前はすっきりとさせておきたいというのもわかりますが、このままでは一見さんは入って来られないでしょう。

例えば、以下のようなことが必要です。
1.店頭に案内看板を出す(今月企画や今日のおすすめなど)
2.入口でメニュー表が見れるようにする
3.プレミアム酒の空きビンでディスプレイする
4.入口の扉を開けておく
5.入口にメニューPOPを貼る
6.できれば匂いが外へ出て入れば最高!

店は店頭・入り口で決まると言われるくらいです。スーッと入りやすい店にしておくことが大切です。

そのためには、いつもお客様が席に座っていること。誰もいない店ほど入りづらいものはないです。

それを防ぐには、週末やなるべく早い時間に友人・知人を招待されることです。あるいは関係者の方々でも良いです。数人だけでもカウンターに座っていて欲しいです。

一度利用していただきリピーターが増えるまでは、徹底的にファサードを見直すことをおすすめいたします。

そこを見直さないと、高級専門店だと思われ、入りづらい店から脱却できないです。

逆にファサードで入ってみたくなる店を作ることが繁盛店になります。
変えたくないものがあるかもしれませんが、苦戦されているなら売上重視でお考えになられても良いような気がします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:専門店
posted by ノムリエ at 13:46| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする