経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年10月15日

【飲食店活性化事例】味で売上を読むことはできない!

訪問させていただくと、味に自信のあるお店ほど、試食をすすめられます。経営コンサルタントの視点での評価が気になるのだと思います。でも何度試食させていただいても満点です。美味しいです。それ以上の言葉は出て来ません。

しかし、売上が低迷している。昔のように売れなくなったとか、お客様の数が減っているとおっしゃいます。

商環境の変化で、交通量が減ったり、メイン通りが変わったり、人口が減ったりなどしてマーケットが縮小しています。

味に自信があるだけでは売上は作れません。美味しいのであれば、それを伝えることが必要です。そこが欠けておられるように思います。

例えば、美味しさを言葉にすることです。食べていただいたらわかるからというような乱暴な売り方では良くないです。何がどう美味しいのかを言葉にし、それをPOPやメニューに書かないとわかりません。

お客様に上手に伝えない限り、売上は上がって行かないでしょう。だから、うちの味だったらどれくらい売れますかと聞かれても答えようがないです。味だけでは売上は読めません。

味を追求した後は、販促企画です。お客様に知っていただくためにポスティングやハンドビラを撒いたり、営業に回るということをしないと売上回復は難しいと思います。

それと自分の中で、うちのメニューは美味しいから、いつかわかってくれるだろうと思わないこと。そのような方が一番危険です。無販促で、じっと待っていれば徐々にお客様が増えて行くということはないです。

逆に今の時代は、販促企画が非常に大事になっています。限られた経費の中でどのような企画を打ち集客を図るのか、それを考え実行に移さないと売上は伸びてきません。

美味しいものを出されているのにもったいないなぁと思うことがしばしばあります。そういう時は、オーナーに理解していただき、少しずつ販促を打って売上を上げて行きます。

味に絶対的な自信がある方ほど、何もされていないことが多いです。でも売上が良くないのであれば、少し考えられても良いような気がします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:
posted by ノムリエ at 12:00| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする