経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年09月24日

【意外なPR方法とマーケティング戦略】大阪のお米屋さんの魅力は日本全国のお米が食べれること?

プロや専門家は当然のように知っていてもお客様が知らないということがよくあります。

例えばお米ですが、日本全国で作られています。しかし、生産地へ行くと他県で作られたお米は少ないです。特に東日本のお米屋さんや食品スーパーでは、西日本のお米はあまり扱っていません。美味しいお米の産地があるため、遠くからわざわざ仕入れる必要がありません。

ところが大阪では、お米の生産量は少ないです。他県からお米を仕入れる必要があります。それも米穀店や米卸売が自分の好きなお米を全国から仕入れます。そうすると売場では全国のお米が並ぶということになります。

実際には、47都道府県のお米を全部扱っているところは少ないと思いますが、店頭にはいろんな地域のお米が並んでいます。

また、お客様からの希望があれば、仕入れて店頭に並べることもできると思います。

全国のお米が揃うというのは、意外にあまりPRされていませんし、お客様も知らないと思います。

しかし、ただ揃えるだけでは売れないと思います。なぜその地域のお米を仕入れて販売しているのか、理念や方針が大事です。それに共感してくれると、購買につながります。

また、お客様との会話も進むと思います。逆に、どこのお米がおすすめなのか、自分の口に合うお米はどこのお米が良いのかなど質問が飛んで来るかしれません。

全国のお米があるというだけでは売上に直結はしませんが、お客様にとっては選択肢の幅が広がり、自分好みのものを見つけることができます。そういうメリットもあることを伝えられてはどうでしょうか?

業界では当たり前のことでもお客様には知られていないことがたくさんあるように思います。

何かまだ伝え切れていないものないですか?
PRの仕方で、信頼度も認知度も変わって来ます。
専門用語は使わないで、お客様目線で伝えて行くことが大事だと思います。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:米穀店 お米屋
posted by ノムリエ at 12:00| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする