経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年09月18日

【飲食店改装のコツ】店舗改装よりもメニューと看板、企画販促の見直しの3点セットがおすすめ

売上低迷・客数減の原因は何でしょうか?
よく改装を考えているのですが、良い方法はないですかと相談があります。

そのような場合、正直にお答えさせていただいています。「今の時代、店を新しくしただけでは業績は回復しません。業績低迷の根本原因を見つけ解決することが大事です。」と・・・

逆に改装をお考えならば、資金や予算をお考えのはずです。それがいくらくらいをお考えなのかをお聞きします。なぜかと言いますと、改装以外のことにお金を使った方が業績がアップするかもしれないからです。

実は、弊社では改装の相談があった場合は、まず再検討してもらいます。店が古くなり、厨房機器やダクトなどいろんなところを直さないといけない状況なら別ですが、大きなお金をかけるのはリスクが大き過ぎます。

もう昔のように店を新しくしたからと言ってもお客様は来てくれません。

では、何から直すかと言いますと、メニューと看板、企画販促です。この3つを低予算で組み立てて行きます。

売上低迷・客数減の原因は、店が古くなったからでしょうか?
それ以上にメニューが古く感じられていませんか?企画販促を計画的に打っておられますでしょうか?店頭に入ってみたくなるような三角看板などはありますでしょうか?

できれば、そちらにお金をかけられた方が良いと思います。店そのものを見直すのは、儲かってから、利益がたくさん出てからでも良いと思います。

特にメニューが変わっていない限り、お客様から見ると何も変わっていないことになります。

売上が下がってきたら、必ずメニューを見直しなさいという言葉があります。得意なメニューのブラッシュアップやビックリメニュー、新メニューなどの投入が大事です。

改装とは、店の外観や内装を新しくするだけでなく、店づくりそのものを改装し再スタートする必要があるのではと思います。

具体的には以下の通りです。
ステップ1.メニューを見直す
ステップ2.新メニューを売るための販促企画を考える
ステップ3.新しいメニューや企画の案内看板を作る

お金をかけ、投資した分だけ、売上が上がるということはないと思います。
本当に店に手を入れないといけない状況なのかどうか、判断することが大切なような気がします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:改装
posted by ノムリエ at 14:28| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする