経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年09月18日

【ホテル・旅館の簡易診断・初期診断】方向性を見つける、方向性を出すこと

電話・メールでの問い合わせの後、面談ということになります。一度話を聞いてみたいと思われて問い合わせいただいているのだと思いますが、どこまで何が決まっているのを確認させていただきます。

例えば、大きく分けて2つ場合があります。
1.どうするのかが決まっていない、わからない
2.どうしたいかは決まっているが、その手法を知りたい

業績が悪く、何とか対策を打たなくてはいけないのはわかっているが、どうして良いのかわからない。特に赤字続きの場合など、抜本的な改革が必要です。また、売上低迷だけが大きな課題であれば、改善・改革は進めやすいですが、経営そのものを見直さなければならない場合、痛みを伴う大手術になるかもしれません。

経営状態が厳しく、どういう方向に持って行けば良いのかわからない場合は、まず社長と一対一の面談になります。今後の方向性や出口について打ち合わせする必要があります。またそのような場合、従業員の方に経営状況を知られたくない方もおられます。そのような時は、決算書や経営数値データをお預かりし、経営分析を行い後日そのデータを元に、対策と改善策をご提案させていただきます。

2のどうするのか方向性は決まっているが業績アップの手法がお知りになりたい場合は、社内でプロジェクトチームを組んでいただきます。社長が任命されても良いですし、有志の方が集まっていただいても結構です。やる気のある方なら誰でも参加OKです!

訪問初日からいきなり、プロジェクト会議スタートのところもあります。
「折角来ていただいたのだから、今から社員を集めます。これからどのように改善して行けば良いのかアドバイスお願いします。」とおっしゃいます。

改善点を提案し、具体的な進め方は宿題になります。各々が担当部署の改善策についてどのようにすれば良いのか案を考えてもらいます。

2回目以降の会議はその案を皆が持ちより具体的に進めて行きます。同時に経営改善計画書やアクションプラン、人事制度まで作成して行きます。

でも大事なのは今後どうするのかです。それが見えていないときついと思います。客観的に外部の第三者の方に数字を見てもらい、どのようにすれば良いのかアドバイスをしてもらわれてはと思います。

まずはそこからです。方向性を出すこと、出口を見つけることです。大きな負債を抱えていたり、大改装が必要だったり、後継者の方がいなかったりと問題は様々だと思います。しかし、何もせずにじっとしているとますます状況は悪くなって行きます。

早めに簡易診断・初期診断で方向性を見つけることをおすすめいたします。


経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
posted by ノムリエ at 05:29| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする