経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年09月16日

【ホテル・旅館の料飲店舗の広告戦略】ランチ強化から集客を図ろう!

市中のレストランや専門飲食店に比べて弱いという感じがあります。広告を打って集客をするというよりは、ホテルや旅館の暖簾に頼っているところが多いような気がします。どこも料飲店舗、ホテル・旅館内のレストランや飲食店舗は苦戦されています。集客対策を何か打たないとこのままズルズルと行きそうです。

それと、宿泊のお客様に料理を提供するのと同じ感覚で営業していては売上も利益も出ないでしょう。一つの部門として損益を出さないといけません。売上や客数だけの管理では厳しいと思います。

それに元々、販促費や広告宣伝費というものを取っていないところが多いです。雑誌広告を出したり、年末の宴会ジーズンになると少し広告を打つといった感じです。費用対効果や企画を練って打つということができていません。

またお客様から見るとどうでしょうか?
高いというイメージ?敷居が高い?入りにくい?といった声を聞きます。ホテル・旅館の暖簾を利用し、リーズナブルで利用できているところは繁盛されています。

では、対策です。
一つは、近隣の方へのランチ強化です。近場の方が利用していただかないと繁盛しません。ホテル・旅館のランチでこの価格!と思っていただけるようなものを出すこと。ホテル・旅館で大事なのは一人でも多くの方に利用していただき、知ってもらうことです。だからランチは集客するためには最高の商品です。できれば日替わりメニューで、毎日来て欲しいです。個人的にもお客様と一緒の時には、ホテルのランチなどをよく利用します。落ち着いていて、話がしやすいからです。

後は、ランチの広告ですが、理想はホテル・旅館や店舗の入り口付近に大きな懸垂幕や看板が欲しいです。何かやっていることを知ってもらうためのものです。できればツイッターやフェイスブックを活用し、毎日メニューの更新・案内を行うことも大切です。

雑誌掲載なども良いですが、一度だけではやはり弱いです。定期的に継続して掲載する必要があります。

その際、気になるのは企画です。定番メニューだけを告知していても集客に結び付きません。行ってみたくいなるような企画を毎月打ち続けることです。遠くの方などは、ホテル・旅館へ頻繁に行かれる方は少ないと思います。何か企画があれば行ってみようとなります。また、翌月の企画案内などがあればもっと良いです。

最後に新聞折り込みチラシ販促ですが、ホテル・旅館の場合はイメージチラシが多いです。イメージチラシとは、店舗の全体像を訴えるだけで企画がないものです。綺麗な写真があるだけのものです。

正直、これでは行ってみようとは思わないでしょう。何か企画が必要です。金券などを付けられてはどうでしょうか?

チラシは何らかの値引き訴求がないと当たりません。ホテル・旅館なので極端なことはできないかもしれませんが、何か考える必要があります。

自信のあるメニューだから必ず来てくれるはずだと思い込んでいることが一番危険です。それでどこも大苦戦されています。

ホテル・旅館内の店舗であっても集客に関しては市中の店と同じような戦略が必要な気がします。

早急に立て直しが必要な部門であることは確かのようです。是非、早めに検討されてはと思います。


経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
posted by ノムリエ at 13:58| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする