経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年09月15日

【不正への対処】会社の中の現金は一人で管理しないルールを作ること

会社のお金だけでなく、会費や各種会合等のために集めたお金も同じです。
お金は絶対に一人の人が管理しない、できないようにすることです。

会社で集めたものなので大丈夫だろう。通帳にすべて預金されているはずだからと変な安心感があります。ところが良からぬことが起こることがあります。

起きてしまってからでは遅いです。そういうことが起こらない仕組みやルールを作ることが大事です。

社内でそういうことが起こると不信感が出て来て、ギクシャクします。誰を信じて良いのかわからなくなります。金額が小さかったとしても心の中への影響は大きいです。

現金の棚卸や記帳、毎月行っていますでしょうか?
一人の方が毎月確認するのではなく複数の方で行って下さい。
それと毎月同じ人が確認しないこと。
また、できれば毎月会計担当者の方とは違う部署の方に立ち会ってもらって下さい。

そういうルールをいくつか作らないといけません。会社の金庫の中のお金も毎月棚卸をして合っていますでしょうか?極力、今の時代、社内で現金を持たないことです。小口の現金が多く、出し入れが多くなると合わなくなります。

お金に準ずるものも同じように大事に管理して下さい。切手や収入印紙などはお金と同じです。こちらも毎月棚卸する必要があります。

お金の管理が甘い会社は、すべて甘くなる傾向があります。誰が見ても大丈夫。いつ提出を求められても大丈夫にすること。綺麗な仕事ができている会社は、気持ちが良いです。

不正を見つけ、正すというのは、あまりしたくないです。人を信用することができなくなります。

でもそれもすべて管理の甘さから来ているということ認識すべきです。気が付いた時に、少しチェック確認をされ、新しいルールを作ってそのようなことが起こらないようにして下さい。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:不正
posted by ノムリエ at 05:43| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする