経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年09月05日

【方向性が見えないと業績は悪化する】売上以外に何を目指しているのか?

売上が一番大事なのは皆、理解しています。ところがその先です。何を目指して事業運営をしているのか?

日々の業務が忙しいのはわかります。しかし、事業を通じて何を目指しているのかが見えていないと良い会社にはならないのではと思います。

苦戦されている企業ほどなぜか予算がないです。今まできつく言ってきたことはないとおっしゃいます。だから予算会議もされていません。予算や売上はいつも社長の頭の中。業績が悪くなると社長が走り回るといった感じ。

これでは会社や組織とは言えないと思います。何のために仕事をしているのか、何のためにある会社なのかを社員の方にしっかりと伝え、意識付けすることが大事だと思います。

でもうちのような小さな会社では売上以外の目標を持つことが必要なんでしょうかとおっしゃる方がおられますが、規模は関係ないと思います。社長が思っておられることを言葉にされれば良いのではと思います。

事業を安定化させ、成長させるためには売上以外の目標や理念、方針が必要です。

数字だけを追いかけていると疲れます。何でこんなことをしているのだろうと思う時が来ます。しかし、大きな夢や目標があれば、それを乗り切ることができると思います。

今はそのようなものはないですという方もおられるかもしれませんが、少しずつ見つけられてはと思います。

逆に、そのような夢や目標が見つかると業績に変化が現れるかもしれません。

ギスギスと目先の売上だけを追いかけている状態から早く脱すること。そのためには社員教育を行うことをおすすめします。月に1回は、30分から1時間くらい教育する時間を設けられてはどうでしょうか?

業績不振企業ほど教育の時間を取っておられません。仕事を覚えるために教えるということはされていても世の中の常識や業界常識、会社のことなどを教えておられません。

教えなくても仕事をしているうちに覚えるだろうという感じになっています。これが一番危険です。どの会社に行っても通用するような社員を育てること。それには費用よりも時間がかかります。一度教えたからと言ってすぐに変化が現れるものではないです。

売上以上に大事なものがあることをそのような機会で伝えることが大切なような気がします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:売上 方向性
posted by ノムリエ at 05:48| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする