経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年08月18日

【社長の夢と希望】売上や規模よりも一流のビジネスマンを育てたい!

頭の中ではわかっていても実際にどうすれば良いのかまだわからない。だから、相談があります。一流のビジネスマンを育てたい、しっかりとした社会人を育てたいとおっしゃいます。

人を育てるのは本当に難しいです。ひょっとすると売上を上げる以上に難しいかもしれません。

売上や規模にはあまり興味はなく、会社という組織を通じて人を育てたいという社長、結構多いです。

でもどうやって育てるかです。育っているところは何をされているのでしょうか?

そういうところは、社会のルール、会社のルール、業界のルールがしっかりと守られています。何か書いてある訳ではないです。その会社に入ると、数か月で自然にマスターされます。誰が教えるかと言いますと、上司や先輩です。

入って来た人に対しては、周りの人すべてが教育係。ある程度のことを理解してもらわないと絶対に外へは出さない。電話にも出させないという厳しい会社もあります。

また、そのような会社ほど朝が早いです。社長が一番先に出社されます。就業時間になる前には一仕事終了。後は、社員の仕事の進捗状況をチェックするだけになっています。

それで何か変わったことをしているかと言いますと、別にないと思います。当たり前のことを当たり前にやっているだけ。それで人は育っている感じです。

風土や風習を作ることができれば、どんどん一流のビジネスマンは育つのかもしれません。そういう土壌をどうやって作るのか、それが鍵です。

社員と接する時間を多く持ち、過去の体験談を話すことから始められてはと思います。成功談だけでなく失敗談も話されるのが良いと思います。いろんなことを経験しているのは社長なのですから、それを話されてはいかがでしょうか?

小さなお店であっても社長に魅力を感じ、従業員が付いて行かれるところは、社長がいろんなことを話されます。それが一番の教育だと信じておられるからです。

何かに頼るのではなく、まずは社長自らが手づくりで、一流のビジネスマンを育てることです。その上で足らないところだけ、テキストや他の方の力を借りられるのが良いと思います。

えっ!私にもそんなことができるのでしょうか?とおっしゃいますが、社長がまず語らないと始まらないと思います。

人を納得させ、理解してもらうコツは成功談ではなく失敗談です。なぜか失敗談を話すと親近感が生まれてきます。身近な体験談から話してみることから始められることをおすすめいたします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
posted by ノムリエ at 05:39| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする