経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年08月09日

【小さな小さな従業員教育で差が付く】「すぐ見てきます!」と言って売場を走る!

売場は走るな!という指導をされている会社・店もあると思います。お客様にぶつかったり、商品や什器にぶつかると危ないために、走るのは禁止!

しかし、お客様から見ると、早くして欲しいなぁと思っておられるかもしれません。丁寧にしているつもりが、ゆっくりしていると感じられます。

従業員の機敏な動きや対応が大事なような気がします。お客様から何か頼まれるとすぐにやる。絶対に待たせない。不愉快な思いにさせないこと。

特に頼んだことをやっていただいているのかどうかわからないというのが一番良くないです。売場やレジでじっと待たされる。これほど嫌なものはないです。

だから、売場であっても走りなさい!すぐに動きなさい!という指導をされるところもあります。

個人的には、在庫の確認などをお願いした時に倉庫へ走って探しに行ってくれるとうれしいです。またその行動が、綺麗に見えます。一所懸命、お客様の要望に応えようと必死なのがわかるからです。

それも一人の従業員の方だけでなく、全従業員がこのような動きをしていると、好印象です。あのお店なら、何か頼んでも大丈夫だろうという安心感が生まれます。

ダラダラ作業はしない。お客様から何か聞かれたら、メモを取りながら話を聞く。聞いた後は、ダッシュ!

その後は、「たいへん申し訳ございません。お待たせしました。」と言ってお客様に対応する。

これだけなのですが、できていますでしょうか?
気持ち良い店を作ろうと思えば、従業員の動きを早くすること。見ていて気持ちの良い対応をすることが大事だと思います。

何気ない小さなことですが、お客様視点で見ると一番大切なことです。

売れない売れないと悩んでおられる方は、是非一度、自社の従業員の動きをチェックしてみて下さい。

事務所の中でも歩いている会社は儲からないと言われます。
売場も同じです。歩いている人いませんか?

小さな小さなところで差が付いているような気がします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:売場
posted by ノムリエ at 12:50| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする