経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年08月06日

【飲食店活性化の事例】空き時間と空き物件で売上を取るのが一番難しい

ランチが終わるとディナーまで時間があります。パート・アルバイトさんは時間ごとに契約し、仕事をしてもらえば良いですが、社員の方は時間が空きます。それに店をランチ後に閉めるのはもったいない。何とか有効活用できないかと考えられます。

空き時間も営業し、数字を稼ぎたいところです。実は、この相談も多いです。広い店になればなるほど、何とか使い道はないのかと研究されます。

女子会や近隣の○○会などで使っていただければ良いですが、そう簡単に予約は入りません。また、空き時間に出すメニューの問題もあります。研修会場ではないので、空間だけ売るというのでは利用してくれないと思います。

もしやられるならば、お茶をしながら話ができるような場に合ったメニューづくりが大切です。ドリンクだけでも弱いです。何か欲しいです。

あるいは、ランチ時間を外していただき、14時以降に大人数のランチ会をしてもらうという方法もあります。これもそのような需要があれば良いですが、毎日、そのようなお客様が利用されることはないのが現実です。

また、空き物件の相談も多いです。いつも倉庫や使ってない物件へ連れて行かれます。ここで何か商売をすることはできませんか?と相談があります。しかし、どう見ても商売向きではないです。もし、可能性があるならすでに不動産屋さんを通じで話があるはずです。誰も手を付けていないということは、非常に厳しい条件だということです。

自宅の横や近く、2階でも同じです。店を見る、管理することが容易なので、ここで何かしたいとおっしゃいますが、そう甘くはないです。

では売上を上げるためには何が一番大事なのかですが、それは一番忙しい時間帯の売上をもっと上げることです。もうこれ以上は無理というくらい売ることです。その限界が来たら、次の戦略です。

ところが売上が低迷しているのに、空き時間や空き物件で何とかしようとされます。余計に負荷がかかるだけで、集中できません。

大事なのは、今の店の営業状態で売上を上げること。それが達成できれば、いろんな戦略を考えられても良いと思います。

空き時間と空き物件で売上を取るというのは、一見簡単そうに見えますが、一番難しいことです。

厳しくなればなるほど、今の店で売上を上げることを考えられた方が良いと思います。


経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
posted by ノムリエ at 14:03| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする