経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年08月06日

【時流予測と経営法】時流予測する人は時流で苦戦する

よく「これからどうなりますか?どうなると思いますか?これからどんな商売が良いですか?」と質問・相談される方がおられますが、正直、私にもわかりません。

ただし、マーケットが縮小して行くだろうという業界は何となくわかります。そういう業界の方は、早めに次の手を打っておかれるのが良いと思います。

時流予測は本当に難しいです。特に皆さんが期待されているのは、これから
どのような商売や業態が出て来るかということです。しかし、少々流行ったとしても3年後・5年後どうなっているかはわかりません。

そうすると時流を追いかけようとする人ほど、経営は難しくなり苦戦するかもしれません。時流を読み、いち早く手を打っておきたいというのはわかりますが、時流に振り回される経営は良くないと思います。

理想は、時流に左右されない経営。安定している経営が良いと思います。時流を読んだり、学んだりすることは大切ですが、それを追いかけ過ぎないこと。

それに時流予測よりももっと大事なものがあります。それは自社予測です。自社がこれからどうなるのか、わかる範囲内で精緻な経営計画を立てることです。
それも毎年書き換えること。凄いところは毎年四半期に一度見直されています。

時流が変化しそうであれば対応すれば良い。いきなり大きな変化はないのだから、落ち着いて対処しなさいという経営者の方もおられます。

時流の話は皆さんお好きです。話していると止まらなくなります。でも時流予測はあくまでも予測です。必ずそうなるとは限りません。

また、足元をしっかりと固めた方が良いという方もおられます。だから、予測に関するものは見ない。社内の体質を強くして行けば大丈夫。時流に振り回されるような経営をしていては一流の経営者ではないという方もおられます。

時流は知らないよりは知っておいた方が良いが、深追いはしないこと。こうなるのではという勝手な思い込みをしないこと。あくまでも世の中の流れの予測だと理解すること。

時流予測する人は時流で苦戦すると言われます。
少し注意されて、時流を研究された方が良いかもしれません。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:時流予測
posted by ノムリエ at 05:41| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする