経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年07月26日

【さらなる飛躍のための社内改革のすすめ】社内を固め、整える時期が必ず必要!

どんなに調子が良くても社内を固める時が必ず来ます。いろんなところに歪が出来てきたり、営業主体で走って来たために会社としての体裁が整っていない。このまま行くと、おそらくたいへんなことになるだろう。だから一度、ペースを緩めて、社内固めに力を入れないといけないといった感じです。

今までにやはり数十社このような会社から依頼がありました。ところが社内を固めなければならないというイメージはお持ちですが、具体的に何をすれば良いのかが見えておられません。

売上を伸ばしたり、利益を出すことに関しては共通認識があるためそんなに難しいことではないですが、社内固めと言うと幅が広く、何をどこから始めて良いのか迷います。

一番大事なのは、会社方針と社長方針です。これからどうしたいのかが明確に見えることです。それが固まっていないのに、社内の他のものを整えて行っても効果が薄いです。

会社がどう考えているのかビジョンを示すことが大切です。それも売上や利益ではなく、どういう会社にしたいかということを明記したものが必要となってきます。

私の仕事としては、社長や役員の方と面談・ヒアリングをさせていただき、それを言葉にまとめて行きます。まとめたものを役員会議などで図り、従業員の方に公表します。

方針が固まれば、後は少しずつ社内の体制を整えて行くことになります。ただし、この時、私が理想のものを作って提案・提出するということはしません。社内の有志の方に集まっていただきPT会議を開催します。

そのPT会議の中で、問題点や課題を揉みます。皆さんから意見をいただき、納得の行く形のものを導き出して行きます。そうすることで風通しが良くなり、捌け口にもなります。当然、不満なども出てきますが、それで良いと思います。一度言ってみたかったこと、聞いてみたかったことなど、どんどんいろんな意見が出てきます。

実は、このことが一番大事です。社員の方々思っていることをぶつける場がないためもんもんとしていると良い仕事はできません。

言いたいことが出尽くすと、後は社内改善のための帳票やルールづくりです。人事考課表やキャリアプラン、就業規則などを見直して行きます。また業務フローの見直しも大事です。

1年もすると全く違う会社かと思うくらい変身されるところもあります。

それと、社内固めの時期を意図的に作られる社長もおられます。3年〜5年必死で売上を上げた後は、必ず踊り場を設けて社内を整えられます。そこからまた再出発です。

イケイケどんどんで伸ばせるところまで、同じ体制で伸ばすというのは無理があります。やはり整える時期というのは必要だと思います。その時期が来ているかどうか、ご判断さてれはと思います。


経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン


武内コンサルティングおすすめ企業・開業本のショッピング
ラベル:社内改革
posted by ノムリエ at 05:50| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする