経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年07月10日

【飲食業の役員の仕事】時流を読み対策を打つ!

店の売上を上げることは店長の仕事。役員の仕事は、時流を読み対策を打つこと。

お酒の消費量が減っています。それにつれて宴会の数も一組当たりの人数も減っています。今、店を立て直すことも大事ですが、将来のことも考えないといけません。

特に気になっているのが、居酒屋の大型店です。安くて便利で、いつも利用させていただいていました。社会人になると、食事と言えば、居酒屋でした。学生さんにも大人気で、大流行りでした。

ところが、今の学生さんや若い人たちはお酒を飲みません。居酒屋へ全く行ったことがない方もおられるのではないでしょうか?

風向きが変わって来ているように思います。安くて大衆的な感じのする大きな店が苦戦されています。大きな店ほど落ち込みは大きいです。

立て直しを図ろうと思っても新規客が思うように増えません。若者が入ってくれないからです。

今後どのような戦略を図るのか一考の余地がありそうです。お酒を飲みながらワイワイと話をするというのは、私たちから上の世代だけです。若者向けに何か仕掛けて行く必要がありそうです。

おそらく各店の売上を確認しながら対策を打つ会議はされていると思います。しかし、将来をプランニングする会議はされているでしょうか?

大きな店を作れば作るほど大宴会を取りやすく、売上につながるという時代ではなくなりました。大きな店ほど固定費や人件費が高く、損益分岐点が高いと言った弱点があります。ある程度の売上がないと厳しくなります。

一時的に新業態として流行ったとしても業態や店の賞味期限があります。永遠に繁盛し続けるということは難しいです。昔、月商数千万円売っていた店が1000万円ダウンということもあり得ます。

私も現状の売上を上げることには自信があっても将来のことは答えることができません。

未来をプランニングする時間を取られてはどうでしょうか?

身近に迫っている小さな危機感を感じておられるならば、早急に役員会議や幹部会議を召集すべきです。

経営は今以上に未来が重要だと言われます。
次の手立てが必要な時期に来ているような気がします。


経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:役員 時流
posted by ノムリエ at 11:06| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする