経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年06月30日

【店づくりで大事なこと】売れる店よりも魅力的な店を作ること

皆、売れる店を作ろうとします。利益が上がる店を作ろうとします。そうするとなぜかお客様は離れて行きます。

実は、売れる店というのは同じような品揃えで同じタイプの店ということが多いです。売れそうな商品を集め、売れていないものをカットした店です。効率的で最高の店のように見えますが、それがなかなか上手く行きません。

一時的には効率的で良い店になりますが、長続きしません。お客様は、自然と他の店に足を運ぶようになります。

なぜでしょうか?
よく魅力的な店を作らないと繁盛しないと言われます。
魅力的というのは、オーナーの暴走や非効率な部分を含んでいると思います。この部分がないと面白くないです。

売れるもの中心、効率を中心に追いかけるとコンビニになってしまいます。店内も異常に明るいところがあったり、あえて照明を暗くして見せたりするところがあるからこそ楽しいのです。

パソコンから出て来たデータ重視の店に魅力を感じるでしょうか?
何かあるとパソコンのデータで確認するというのが当たり前になっています。でもそこからは斬新なアイデアは出て来ないと思います。

人を惹き付けるというのは、誰もやっていない、見たことがないようなものです。自由な発想の中から生まれてきたものに勝るものはないです。

効率化を図るよりも魅力的な店を作る。これが今一番求められているような気がします。

売上が低迷し出すと、売れる店を作ろうとします。ところがそうするとますます魅力に欠ける結果につながります。

コストカットや効率化は良いことですが、それにプラスして魅力的なものを作っていかないといけません。

社長やオーナーの発想が止まっていませんか?
創業当時のあの夢を追いかけていた姿を思い出して下さい。

夢は社長の思いからです。
それが止まった時、店の進化も止まるような気がします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:店づくり
posted by ノムリエ at 12:20| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする