経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年06月29日

【人事評価で大事なこと】隠れた努力をしている方をどう評価するか?

社内に隠れた努力をされている方がたくさんおられると思います。ただし、評価制度や人事考課表の項目に直接出てくる内容のものではない時があります。そのような時は、どうすれば良いのでしょうか?

社長は、何とか少しでも評価してあげたいと思っておられます。しかし、実際に評価項目に上がって来るようなものの場合、評価したくても評価できません。

答えは?
社長が直接褒めてあげること。言葉で直接褒めてあげることです。
それも気が付けば、毎日でも褒めてあげること。

本人も会社から高い評価をして欲しいとか、給料に反映して欲しいとは思っていないでしょう。それだったら、給料が上がらなかった段階で止めていると思います。

続けている理由は、自分に負けたくない。少しでも納得のいく仕事をしたいと思っているからです。

本人のプライドを傷付けないように上手に褒めてあげて下さい。やはり社長かから声をかけられるとうれしいものです。またこれからも頑張ろうと思います。

褒めるのは苦手とか、照れくさいと言わずに、声をかけてあげて下さい。

そうすると今度は良い影響が社内に出てきます。社長は、隠れた努力をしている人をちゃんと見ている。給料には反映しないが、ちゃんと評価している。自分たちのことを見てくれているんだと社長の評価が上がります。

実はこのことが評価で一番大事なことです。人事考課表の中の評価項目に点数を入れるだけの評価では会社は良くなりません。

評価項目にないものであっても社長が評価しているかどうかです。社長室で人事考課表を見ながら難しい顔をしていても会社は良くならないと思います。

社内を回りながら声をかける。「いつもありがとう」の一言が大切です。

時間があったら現場を回って下さい。社内を回って下さい。
逆に、評価したくなるようなものを探して下さい。

言葉に勝る評価はないと思います。
皆、社長に褒められることが最高の評価だということを知っています。

隠れた努力の評価の仕方が人事評価では最も大事ではと思います。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:人事評価
posted by ノムリエ at 12:46| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする