経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年06月27日

【最近ちょっと気になること】業界や景気のことが気にならなくなれば本物かも・・・

調子が良いかどうかはお話を伺っているとすぐにわかります。

調子が悪い方は、自分のことや自分の店のことをあまり話されません。
逆に、迎えに来ていただいた車中でいきなり、
「武内さんのところはどうですか?」と聞かれます。

一方、調子の良い方は、質問されたいことを準備されていて矢継ぎ早に質問開始です。お昼になってもその調子。いつしかお昼ご飯を食べるのも忘れています。「武内さん、悪かった。気が付かなかった。外へお昼行きましょう。」とおっしゃいます。すべては社長のペース。でもこれで良いと思います。

私はお昼をよばれに来ているのではないです。美味しいランチを食べさせていただけるので来ている訳でもないです。

私の仕事は、クラインアントの方の悩みを解消し、アドバイスすることです。業績が上がればそれで由。他に話すことなんてないです。

景気や他店が気になるのは悪い兆候とも言われます。自分のことが一番面白くない。だから、すぐに視線が他のところへ行ってしまう。

調子が悪いと景気や競合店のせいにしてしまいがちですが、足元を見ないと何も改善できないと思います。

折角の時間です。自分の会社の業績を上げることだけに絞って話をした方が良いと思います。

時流や景気をいくら予測しても自社の業績は変わりません。業績を上げたいなら自分が変わることです。

コンサルタントは世の中のことをいろいろ知っている情報屋さんではないです。依頼のあったクライアントの業績を上げることが仕事です。お呼びになる時もそのことを理解されてお願いされた方が良いと思います。

車に同乗した瞬間、「これ昨日までの売上データです。ちょっと見て下さい。」と渡されます。車酔いする私にとって一番の苦痛です。でもガタガタ揺れながら本社に着くまでに目を通します。

その後は、社長室か会議室で夕方まで缶詰め状態。
社長がよし!と納得行くまでミーティングは終了しません。
でも、そのような方が理想的です。

世の中のこと、景気のこと、業界のことは一切出てきません。出てくるのは、自社のことだけ。それで良いと思います。

調子を上げようと思えば、自社のことしか見ない癖を付けることも大切かもしれません。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:景気 業界
posted by ノムリエ at 11:04| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする