経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年06月27日

【売上が下がって来た時に行う対策】売れ筋に絞って、売れ筋商品を安くすると回復するでしょうか?

売れなくなると、在庫を少なくし、売れ筋だけを扱うようになります。さらにはデータを重視し出します。Cランクのものはすべてカット対象です。物凄く効率的なように見えますが、危険性大です。

売れ筋に絞って、売れ筋商品を安くする。一時的には数字が良くなるかもしれません。しかし、同様の価格を他社・他店が出して来だすとどうなるでしょうか?

それともっと心配なのは、利益が取れないことです。おそらく売れ筋に集中すると思います。今まで以上の客数か、買上げ点数が増えないと厳しいです。売れ筋の安くなったものだけ購入されるお客様が増えるとますますピンチになります。

大事なのは、売れ筋を安くして集客を図るだけでなく、その先のことを考えているかどうかです。店を良くしようと思えば、非効率な部分や遊びの部分が必要です。わざわざ買いに来るお客様を作る必要があります。それがないと自店の商圏が小さくなり、売上が伸びません。

在庫を圧縮して、商品を一度整理するというのは良いことですが、新しい商品を導入して売場を再構築する必要があります。

売れないものをカットするだけでは売上は回復しません。データを活用しても先は見えてきません。どんな店にしたいのか、どのような商品を扱って行くのか、それを考え行動に移すことが大事です。

データからは過去は見えてきますが、未来は見えてこないです。未来は自分の創造力で作り上げないといけないようです。

だから、売上が下がって来た時は、早急に売上をアップさせる施策を行うのと同時に、これからどのような店にして行くのかも考えておく必要があります。

売れ筋中心の店づくりをするとみんな同じ店になってしまいます。あっ!こんな商品も置いているんだ!と気付いていただけるような商品構成が大事です。売れないものも置いてあるのが繁盛店です。大きなリスクがかからない範囲内でどこまで置くかが鍵です。

売れ筋に絞ることはデータを活用して誰でもできますが、未来が見える楽しい店にするには創造性が必要な気がします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:売れ筋
posted by ノムリエ at 05:51| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする