経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年06月25日

【学校・教室等の開業】募集をかける前に定員の半分は申し込みがあること

広告を打てば来るのでは?
定員に達するまで広告を打ち続ける?

学校や教室などで生徒募集をする場合、販促広告に頼っていては希望通りの数の定員が来ないのではと思います。

来春、開校予定なのですが、何か良いアイデアはないですかと相談があります。開校のための準備は着々と進んでいても生徒数が心配です。どうやって集めれば良いのか悩むところです。

もう昔のように販促広告で一発勝負というのは危険です。生徒集めも準備が必要です。それと開校し成功するためには、開校前に定員の半分は申し込みがあることです。

そのためには、待っていては何も変化は起こりません。自分の足で営業することが大事だと思います。例えば、地域のいろんなコミュニティーに参加することです。そうすると、どのような行事があり、どのようなことに興味があるのか情報収集できます。

また、開校しようと思っている生徒さんに関連する業種・業界のところへ上手に営業をかけてみられてはどうでしょうか?直接、何かある訳ではないですが、あいさつがてら名刺を置いてくるくらいのことは大切だと思います。

それと、ブログなども早めに開設し、理念を語ることです。どのような思いで開校するのか、それを語って共感を呼ぶことが大事です。開校と同時にブログ開設では遅いです。できれば半年以上前から始められることをおすすめします。

ブログだけでなくツイッターでつぶやくことも大事かも・・・
開校エリアの人たちをフォローする。同じ興味を持っている方をフォローする。Web上でも友達をたくさん作ることが成功への近道かもしれません。

広告に頼らない地道な活動が大切なような気がします。根気がいることですが、開校したいという強い思いがあればできると思います。

生徒が集まらないからといって、広告を撒き続けるというのは良くない傾向です。逆に広告に頼らない募集の仕方を研究し実践することが大事です。

広告に頼らなくても生徒数が自然と増えて行く仕掛けと取り組みがどこまで構築できるか、それが鍵のような気がします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:募集 広告
posted by ノムリエ at 05:58| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする