経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年06月07日

【飲食店オーナーの方へ】スーパーバイザーは無理矢理作ろうとすると失敗する

「うちにスーパーバイザーのような立場の人間がいません。作ろうと思っているのですがどう思われますか?」とよく相談があります。

ただし、スーパーバイザーの力がある人がおられるなら、もうすでにその職を与えておられると思います。

候補者は何人かおられてもオーナーから見て、満足の行くところまでは行っていない。しかし、業績を伸ばそうと思えばスーパーバイザーは必要ではとお考えのようです。

どの企業でも同じ悩みを抱えられています。でもズバリ申し上げます。スーパーバイザーは無理矢理作ろうとすると失敗します。

まず本人が力のない状態でその職に就くとプレッシャーで潰れます。また、周りのスタッフから認められていないということも正直あります。役が付いたことによって人間関係がギクシャクし出します。

それにオーナーから理想のスーパーバイザーの仕事を要求され、逃げ場がなくなります。

スーパーバイザーを作ると本当に売上は上がるのでしょうか?会社として大きく成長するのでしょうか?

あまり無理をされない方が良いと思います。会社が大きくなる時には、タイミング良く素晴らしい方が入って来られます。焦って組織づくりを行うと、上手く行かないことが多いようです。中小企業では欠けた状態での組織づくりで利益を出すのがコツです。

スーパーバイザーのような人が欲しいというのはわかりますが、教育しただけでなれるものでもないと思います。本人のセンスとやる気、周りからの評価も加味して考えられた方が良いと思います。

逆にスーパーバイザーがいなくても急成長、高収益の会社はいくらでもあります。

スーパーバイザーと言えば、社長やオーナーの代わりができるくらいの方だと思います。思い役職を付けて、離職者が出ないように注意されて下さい。

どうしても必要になった時、そのような方が出て来られると思います。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
posted by ノムリエ at 10:57| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする