経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年05月26日

【起業開業をお考えの方へ】お店を出す時の注意点

初めて店を出す方もおられると思います。
「何に気を付ければ良いですか、教えて下さい。」という相談がよくあります。

初めてのことなので状況が読めません。それにどんなに立派な店を作ったとしてもお客様が来てくれるかどうかはわかりません。皆さん苦労されるのは、やはり集客です。思うようにはお客様が来てくれないということです。

だから、お客様を集める、来ていただくということを第一に考えられてはと思います。

自分の夢が実現する訳ですから、店にはお金をかけたくなります。理想に近づけたいという願望があります。ところが実際には、売上が一番大事です。店を開けてから思うことは、もっと売上が欲しいということです。

最初から店に投資し過ぎるのも注意された方が良いと思います。居抜き物件でもOK!什器備品も中古でOK!まずは店を開けて、お客様に来ていただくことです。

開業時には必ず初期投資の計算をされますが、その後のランニングコストのことまではなかなか頭が回りません。最低でも半年分くらいの余裕が欲しいです。
また、想定した売上に達しなかった場合どうするのか、そのことも考えておく必要があります。

どんなに小さくても古くても良いので、繁盛店にすることが大事です。投資した金額分だけ繁盛するということはないです。だから極力投資は抑えて、繁盛する店を作ることです。

儲かれば、お金をかけて理想の店を作れば良いと思います。儲かる店にするまではたいへんです。平坦な道のりではないです。店を開けられると気付かれると思いますが、お金がかかるものです。

後になって、こんなに店にお金をかけなければ良かったという話が出てきます。少しでも手元にお金は残しておいて下さい。

苦戦し出すと、販促を打たなければなりません。その余裕もなくなると、売上はどんどん落ちて行きます。

毎月、販促費を計上し、打ち続けて集客を図るような計画を組んでおかれることをおすすめします。

軌道に乗り、その販促を半分にしたり、止めたりすると、その分利益が増えます。

お金をかけるなら、店ではなく、販促費です。
徹底的に販促を打ち、集客を図り繁盛店を作ることが一番大切なような気がします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:起業開業
posted by ノムリエ at 05:42| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする