経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年05月11日

【雇用を守るための新規事業の考え方】今なさっておられる事業よりも新規事業の方が難しい

現業が厳しくなった。雇用を維持するためにも何か新しいことをやらないといけない。そういう局面の場合もあると思います。

極力解雇は避けたいため、新規事業を興す。良いことだと思いますがいくつか注意された方が良いと思います。

まず一つ目は、新規事業を興す場合、社内にいるメンバーだけで何かをしようと思っても限界があるということです。昔はよくこのような形でスタートされるところが多かったと思いますが、今はどのマーケットも競争が激しいです。プロの専門家の方に入ってもらって進めるのが良いと思います。

それと事業を興すだけでなく利益が出るかどうか心配です。利益が出ないと撤退を考えないといけなくなります。それを防ぐにはしっかりとした経営計画を立てることです。

また、自社が参入できるということは、他社も容易に参入できると考えた方が良いです。だから、差別化できるもの、オンリーワンのものを作る必要があります。それが見つからないまま参入では厳しいと思います。

大目的は雇用であっても実際には事業ですので、売上や利益が大事です。その見込みが立たないままスタートというのは、止められた方が良いと思います。

それと新規事業の成否を分けるのは、リーダーや責任者です。ぐいぐいと引っ張って行く人が必要です。責任者不在で、会社側からの指示でやっているという状態では難しいです。

理想は社長直轄です。責任も社長が全部取ること。人任せにして上手く行くということはあまりないです。どうしても新規事業を成功させてやるんだという意気込みが必要です。それが社員の方に伝わるかどうかです。

もう一つ考えておかれた方が良いのは、今なさっておられる事業よりも新規事業の方が難しいということです。新規事業の参入は、難しい事業ほど成功する確率が高いです。誰でもできるものは、競争が激しくなり結局利益が出ないという結果が待っています。

雇用を守るためのというお気持ちはわかりますが、現実はかなり厳しいと思われていた方が良いと思います。気合いや根性だけでなく、精緻な調査分析と専門家やプロの方の協力を上手に得られるかどうかが大事なような気がします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:新規事業
posted by ノムリエ at 06:22| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする