経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年05月04日

【異業種への転換という経営決断】異業種に転換して成功した人が少ないのはなぜか?

まず異業種にチャレンジされる方が少ないです。本当に少ないです。
苦戦されても現業に近い商品・サービスを探されます。その中で何とか生き残って行こうとされる方が多いと思います。

そのような対応策で生き残って行ければ良いですが、それだけでは難しい場合があります。大きく変えるか、または全く新しいものにチャレンジしないといけないというような場合です。

ところが、皆さんそのことは気づいておられます。しかし、それでも全く違うことをするというのは抵抗感があります。

理想は、現業は自分が何とか守りぬき、息子さんや次の世代の方に新しいビジネスを考えてもらうのが良いと思います。

何十年もどっぷり一つの業界に浸かって来た方が、違うことを始めるというのは勇気がいります。

それと状況にもよると思います。絶体絶命で、事業継続の方法は全く新しいことをするしか道が残っていないという時は、実行に移されると思います。ところが、そこまで行っていない場合、もう少し今の状態で頑張ってみよう。良いビジネスが見つかるまで研究したり情報を集めようとされます。

でも早めに手を打たれることをおすすめします。今どの業種・業界の方が苦戦されています。今ならまだマーケットが空いているかもしれませんが、今後ますます業界動向が悪くなると異業種への参入組が増えてきます。そうすると競合が激しくなり、新規参入が難しくなります。

参入障壁が低い時に参入するのが鉄則です。初めの一歩の遅れが、大きな差になるかもしれません。

新規事業をもし考えておられるなら、今の事業をいつまでやるのか、それを先に考え答えを出すことです。ダラダラと継続するのが良くないです。自分の代で終わりにするという選択肢もあると思います。

その決断ができないと、なかなか新しい事業へ踏み出すのは難しいと思います。

それと真剣にこのことに関して家族会議や幹部会議を開くこと。社長の頭の中だけに収めていると前に進みません。

おそらく異業種に魅力を感じるから始めるという方は少ないと思います。現業が上手く行かなくなったからという方が多いのではと思います。だからこそ現業の見極めが一番大事です。

これからはますます異業種への転換を図らなければならない企業や店が増えてくれるのではと思います。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

ラベル:異業種
posted by ノムリエ at 06:08| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする