経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年04月18日

【21世紀のコバンザメ商法】大型店の近くではなく、パチンコ店の近く?

最近、町の中心が変化しているような気がします。

商店街から郊外の大型店へ移動。
ところが大型店は週末の土日だけ。平日は、それほどでもないです。
しかし、平日も土日も変わらず、朝一番には行列ができている店があります。それは、パチンコ店。

大型店も勢いのあるのはオープンしてから3年間だけ。そこから競合店が出来たり、店舗が古くなったり、飽きられたりして徐々に客数は減って行きます。増床オープンが繰り返すことができれば良いですが、そう何度もできないと思います。

ところがパチンコ店は、オープンして何年経っても変わりません。理由は商品であるパチンコ台そのものが頻繁に変わるためお客様を飽きさせないのだと思います。

このことは、流通業においても考える必要があります。お客様を飽きさせなければ継続して来店していただけます。飽きさせない工夫が大事です。

町の中の風景も変化しています。空き物件が多くなり、少し寂しいです。でも、店が増えているエリアがあります。それはパチンコ店の近くです。食堂やラーメン店に居酒屋、寿司店なども・・・

おそらくパチンコ帰りのお客様を狙われているのだと思います。パチンコ店の1店舗における1日の来店客数は物凄い数です。そのうちの数%のお客様でも自店で利用していただければラッキーです!

自店でチラシを打たなくても、大きな宣伝広告を打たなくても販促費0で集客が可能です。

昔は大型店の近くが有利と言われていましたが、お客様が土日に集中し、なおかつ閉店時間が早いため、近隣のお店にまで波及するのが難しいようです。

それと買い物や飲食など、すべて大型店の中で済ますことができます。ワンストップショッピングが上手く完了します。

一方、パチンコ店は物販も飲食も基本的にはないです。遊戯を楽しんだ後は、現実の生活に戻ります。買い物や飲食がどうしても必要になります。だから大型店の近くよりもパチンコ店の近くの方が有利かもしれません。

コバンザメ商法も時代と共に変化しているように思います。
大きな規制がかからない限り、まだまだパチンコ店の近くは有利なような気がします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
posted by ノムリエ at 11:02| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする