経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年04月14日

【会社の未来と役職のあり方】後継者の役職はどうすれば良いか?

いきなり、専務や常務?
他社で修行され、実績を残しておられるでしょうか?
少し心配です。

帰って来てすぐに大きな役職をもらうと本人もプレッシャーがかかると思います。しかし、将来をその人に託すと決めておられるのならば、早くから大きな役職を付けられても良いのではないでしょうか?

力が付いていない段階で大きな役職を与えて大丈夫か不安になるかもしれませんが、それも試練だと思います。自分がこの会社を引き継ぐんだ!大きくするんだ!という気概ないと務まらないと思います。

それに本当に力のある方は、役職を気にされません。役職よりも自分の仕事や役割、会社の業績を先に考えられます。自分のやりたいことができているのか、会社に何か貢献できているのか、これから自分がやらなければならないことは何なのかを常に考えておられます。

将来、自分が社長になることが決まっているのに、途中の役職なんて関係ないのでしょう。そういう方は引き継ぐ前の状態よりも会社を成長させられます。

また、一般社員と同じになって頑張らせるという経営者の方もおられます。それも一つの方法だと思います。他社でいくら修行をし、実績を残してきたらからと言っても自社では新人です。一から学ばせるという気持ちもわかるような気がします。

結局、後継者の役職は、社長の考え一つです。将来をどう考えているのかで違って来ます。

ただし、社長の考えた通りにスムーズに行かないこともあります。それは、役職に見合った仕事をするかどうかは本人次第だからです。

人にはいろんなタイプの方がおられますので、できればその方がやる気を出して自分を成長させるような処遇をされるのが一番良いのではと思います。

甘い処遇をすると社員から厳しい目で見られる?
対外的にも高評価されない?
そういうことも実際ありますが、それも試練です。
それを乗り越えない限り、会社は成長しないでしょう。

役職以上に、意識の問題もあると思います。会社や自分の目指すものが明確で、ブレないこと。どうしたいのか、どうなりたいのかが見えていると周りも評価してくれると思います。

役職も大事かもしれませんが、それ以上に本人の意識の方がもっと大事です。どういう気持ちで仕事をしているのか、それは常に見られていると思われた方が良いと思います。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:後継者 役職
posted by ノムリエ at 05:59| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする