経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年04月08日

【中小企業の現実的な悩み】社員やスタッフの成長を待っていれない

社員やスタッフが育てば、売上はもっと上がるかもしれない。しかし、それには時間がかかる。

今大切なのは教育ですが、欲しいのは売上。
どうすれば良いか悩むところです。

中小企業では、業績を上げながら人を育てて行かないといけません。教育のために今の仕事を中断し、研修を受けるというのは難しいです。一人でも欠けると業務が滞ってしまいます。でも教育は必要です。

苦しい時ほど、数字は欲しいです。我武者羅に仕事を取ってくるくらいでないと目標数字は達成できないでしょう。

それに今まで苦戦されてきているのに、それ以上のものを期待されても良い結果は出ないような気もします。

やはり厳しい時ほどトップが動くこと。会社の方針や方向性を明確に出すこと。
待っていてもしようがないです。

今やって欲しいことを指示し続けること。そうしないと、数字は上がらないと思います。

逆に指示し続けることで鍛えられます。だから個々人別に毎日、指示すること。仕事を与えることです。それが一番効果的な教育法です。

人が育っていない会社というのは、本人任せの仕事になっています。教えるということや仕事を与え続けるという習慣があまりないです。ある程度覚えてもらうと後は報告を受けるだけ。問題がなければそれでよしと言った感じ。これでは正直、厳しいと思います。

順調な時は良いですが、厳しくなって何か動かないといけなくなった時、自発的に動いたり、考えたりすることができなくなってしまいます。

中小企業ではトップは社長業に専念出来れば良いですが、なかなかそのような会社はないみたいです。業績が悪くなると現場へ行き状況を把握し、指示を出す。時にはトップ営業をして数字を取ってこないといけません。

部下を信じたい、何かやってくれるだろうという期待感もあると思いますが、少しでも異変に気づいたら、自分で真っ先に動くことが大事だと思います。

会社は人の成長を待つことはできません。売上や数字の方が先です。
その意識をどこまでの社員が理解しているか?
世の中の厳しさ、数字の大切さを日々語っていないと、業績が悪化した時の対応が遅れます。

やっぱり、厳しい時は社長が先頭を切って動かないと、誰も助けてくれないように思います。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:成長 教育
posted by ノムリエ at 05:39| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする