経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年04月05日

【専門店の生き残り策と時代変化】競合対策からマーケットの縮小で大苦戦

昔は、競合店が出てきたので、その対策をお願いしたいという案件が多かったです。その時は、競合店に勝つことが第一であり、生き残り策でした。

ところが最近では、戦っている相手は競合店ではなく、マーケットの縮小になっています。マーケットの縮小だけは、自店で食い止めることはできません。

20年前に比べて約半分くらいになった業種・業界もあります。そうすると、売上は単純に半分です。それに競合対策などを打っていると、粗利率は低下しているはずです。ますます苦しくなっています。

概ねどの業種・業界においても以下のようなことが起こっています。
1.一番立地の変化(商店街などから郊外や大型ショッピングセンター内へ)
2.大手企業の業界内シェア率アップ
3.購買動向の多様化(例えば、ネットや通販など)
4.中古市場の拡大

競合店が出てきたので苦戦している状況から、根本的に事業を見直さないといけない時期に来ています。

競合店が出て来ることは予測できてもマーケットが縮小することは誰も予測していなかったことです。いきなり何らかの理由で大きく縮小したのなら対策が打てますが、少しずつ毎年減って行ったため大きく変わることができず苦戦されているところが多いです。

ピーク時はいくら売っていたと言ってもしようがないです。昔は昔。今をどうするか、これからをどうするかです。

有名大学を出たバリバリの息子さんが帰ってきても安心できません。世の中の変化のスピードが速く、またその変化も予測できないような変わり方です。

マーケットが縮小している中で生き残りを図ろうと思っても維持するので精一杯。元の売上には正直、戻らないでしょう。

そうすると、何か新しいものを生み出さない限り出口は見つからないのでは?

昔の形態の延長で生き残って行けるとは思えません。何か新しいビジネスを探し、変化して行くことが大切なような気がします。

変わったところが生き残る。
昔に戻そうと思っても現実的には厳しいです。

変える勇気、変わる勇気が大事です。
専門店を見ていると、変われないために苦戦するという怖さが見えてきます。

少しでも体力のある時に、次のビジネスの芽を育てておくことが大事ではと思います。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
posted by ノムリエ at 11:16| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする