経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年03月29日

【不振からの脱出方法】業界常識でやっていないことをあえてやること

自分の頭の中の発想だけでは、なかなか壁は破れません。常識がいつも邪魔をします。常識破りというとあまり良くない言葉としてとらえられがちですが、普通のこと、当たり前のことだけをやっていては業績アップは難しいと思います。

何か業界常識でやっていないことをあえてやってみられてはどうでしょうか?

例えば一番簡単なのは、営業時間です。業界常識の時間ではなく、朝早く開けたり、夜遅く開ける。また休業日なども他社とは別の日に設けることも検討の余地有りです。

また、訪問販売・訪問営業も考える必要があるかもしれません。過疎地などがこれからはどんどん出てきます。そのようなところへこちらから出向くという方法もあります。

待っていて、チラシや広告を打てば少しは回復するのではという発想では厳しいと思います。

何かを変えることです。それも業界常識ではやっていないことをやること。
そういう視点で見直すことも大事なような気がします。

一般的な活性化策だけでは弱いです。それはどこでも行っているはずです。また同じように真似されたり、追随されるでしょう。

業界常識を良い意味でどこまで破ることができるか?
そのような発想で活性化策を探してみることが大事だと思います。

常識というのは一度理解してしまうと、固定概念として頭の中に強く残ってしまいます。それを破るということは、良くないことをやっているかのように思ってしまいます。

しかし現実的には、常識の範囲内に解決策はあるでしょうか?
ありとあらゆることはやってみた。それでも業績は回復しないというなら、解決策は常識の範囲内にあるのではなく、その外にあるかもしれません。

常識を破る活性化策を打つと、行動パターンを変えないといけません。今までのように普通に待っていただけとは違います。だから少したいへんになります。でもたいへんであればあるほど参入しづらいです。逆に言うとチャンスです。

常識をいち早く破った方が、次のビジネスモデルを作られるような気がします。
常識に邪魔されず、新しい発想で活性化策を見つけることが大切だと思います。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:業界常識
posted by ノムリエ at 05:47| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする