経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年03月26日

【武内さんに来て欲しいという理由】自分の常識・業界の常識が邪魔をする

メールや電話で問い合わせがあっても、正直、気が乗らない時があります。それは自信がないからです。自信がないというのは、全く携わった経験のない業種・業界であったり、個人的にも利用経験がない業種だからです。

でも先方はそのことは折り込み済み。ではなぜ依頼されるのでしょうか?
それは、過去20数年以上の経験から全く違った視点でアドバイスしてくれること期待されているからだと思います。

自分の事業のことなら、同業者で業績を上げられている方がおられるはずです。おそらくその方に相談された方が良いアドバイスをいただけると思います。

しかし、専門的な業種ほど、より専門家・プロ化していて、消費者にわかりづらくなっている傾向が強いです。

自分の常識・業界の常識が邪魔をして見えなくなっている。殻を破れなくなっていることがあります。

マーケティング的には当たり前のことであっても自社の事業では普通はやらない。そのため気付くこともない。それが大きな落とし穴になっていることがあります。

訪問させていただくとまず経営状況についてお聞きさせていただき、過去にどんな販促活動をされてきたのかを確認させていただきます。だいたいどこもなさっていることを普通にやっておられます。ただし反響率はかなり悪く、新規顧客の獲得に苦戦されているところがほとんどです。

そこからが大事な話になります。待っていてもしようがないです。販促費を大きくかけたからと言って反響率が格段に上がる訳でもないです。

例えば、以下のような戦略を打ち合わせします。
1.外へ営業訪問する企画を立てる
2.店内説明会&イベント企画し集客を図る
3.扱い商品を再検討する
4.メーカーなどの協賛を得られないか検討する
5.近隣で協力を得られそうな企業を探す

苦戦されている理由は大きく分けて2つあります。一つは外へ営業へ行っていないこと。もう一つは、自社の商品・サービスを売ることしか考えていないこと。

この2つの壁を取り払い、戦略を組み立てれば出口は見えてくると思います。
自分の頭の中だけで考えているとどうしても常識レベルになってしまいます。
違う角度からアドバイスや意見を聞いてみたいため相談があるのだと思います。

斬新で新しいアイデアやヒントが見つかるかもしれません。
上手に使って下さい。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:常識 アイデア
posted by ノムリエ at 05:53| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする