経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年03月22日

【社員教育の時代変化】明るい修行で楽しく学べるものがおすすめ!

地獄の特訓はもう昔の話?
社会人としての心構え、厳しさを早めに知ってもらいたいためだと思いますが、成果はどうでしょうか?

特訓を行い、気持ちが変わり、仕事に対する姿勢が変わる。
そうなれば良いですが、短期間の研修では、その場限りになるような気がします。

理想は厳しい先輩や上司の机の横で学ぶのが一番です。しかし、そのような先輩・上司がいなくなったため、厳しく指導してくれるところへ研修へ出されているのかもしれません。

今の若い人たちはどう受け止めておられるのでしょうか?
今さら、特訓?なぜ?
普通に社内でいろんなことを教えてくれればそれで良いのになぁ・・・
と思っておられるかもしれません。

もうきつい修行を受けて自分を成長させるというのはナンセンスかもしれません。嫌々参加して身に付くとは思えません。

できれば楽しく学び、また参加したい。もうワンランク上の研修はないですかと本人が自己申告してくらいが理想です。

学ぶことが楽しい、知らないことを知ることによって自分の成長が確認できる。そんな研修会を実施されませんか?

テレビを見ていても怖い顔をしたコンサルタントの先生が、厳しく叱っておられます。本人はなぜ叱られたのか理由もわかりません。理由は自分で探しなさいとまた叱られます。その繰り返しで仕事と何かを学んでいく?

これでは規格化されたロボットになってしまいます。本人のレベルに合わせて、
なぜ良くないのか、間違っているのかを噛み砕いて説明を行い、理解してもらうことが大切だと思います。

それと教えるコツは、本人が楽しいと思えるようになることです。楽しくないと続きません。楽しいと思うようになれば、次のステップへ進んでみたくなります。

罵声を浴びせ、怒鳴り声を上げ、相手を委縮させては意味がないです。
厳しくてきつい修行から明るい修行へ時代変化しているようです。

研修はニコニコ笑いながら、楽しく学べる場にしないと積極的に参加する人がいなくなるような気がします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:修行 社員教育
posted by ノムリエ at 11:23| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする