経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年03月21日

【気になるマーケティングからわかるプロの仕事】欠品が気にならない?

社長や奥さんは欠品を見るとイライラ。
自販機に赤ランプが付いていてもイライラ。
腹が立ってしようがないといった感じ。

少しでもチャンスロスをするのが許せない。私ならこんな状態にはしないといつも思っておられます。しかし、社長や奥さんが欠品の補充を自分ですることはできません。担当者の方を教育し、欠品が起こらないようにしないといけません。

でもこれは非常に大事なことです。欠品状態を見て、悔しいとか自分の力不足だと感じると一人前です。

少しくらいは仕方がない。後でまとめて補充作業をすれば良いと思っていると次から次へと欠品が出てきます。だから気付いた時にすぐに補充すること、担当者に指示を出すことです。

ピーク時間帯前に売場を点検していますでしょうか?
店長や管理職の方は、手が空けば売場を回ること。現場が気になってしようがないというくらいでないと売上は上がりません。

そういう姿勢で店を管理しているかどうかを評価されます。社長の代わりのつもりで店を守って欲しいというのはそういう意味も含んでいます。

売場欠品率は1%以下が当たり前。少しでも欠品が起きていると、売上が上がっても管理体制が整っていないことになります。補充をしっかりと行っていればもっと売上が上がったはずです。

それと欠品が気にならない店というのは、すべてにおいて甘いです。ビシッと売場を管理する意識が高くないと売上は作れません。人の管理もできません。

ダラダラと営業して、何も起こらなければそれでよしでは困ります。

欠品が起きた理由を追求し、同じ状態にならないようにすぐに対策を打つ。社長や本部へもすぐに報告を上げる。間違いや失敗ほど早く報告することです。それが本当のプロの仕事です。

恥ずかしいとか、評価が下がると思って報告しないのは、もっと評価が下がります。

欠品があると自分に腹が立つくらいでないと店を任せられないと社長は思っておられるはず。社長の期待に応えて下さい。

欠品が少ない店、欠品がない店をどうやって作るか、それですべてがわかるような気がします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:欠品
posted by ノムリエ at 11:31| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする