経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年02月24日

【売れるマーケティング戦略】良い商品は高く売れるという思い込みが危険

企業や店としては、良い商品なら高く売れるのではという思いがあります。現状扱い商品よりもこだわりがあり素材も良ければ高くても売れるのではと思われて商品開発を進められます。それに粗利も取れる計算になっています。

ところが素材だけ良くてもこだわっていてもなかなか上手く売れません。どんなに良いものであっても安くないとお客様は買ってくれません。市場の売れ筋商品よりも少し高めの設定にしたいとお考えの方が多いです。

実際には、良い商品ほど安くなっています。売れるためたくさん作ることができ、コストダウンが可能です。だからどんどん安くなる傾向にあります。

自己満足の商品・サービスを出しても売れないと思います。それはコンサルタント業務も同じです。こちらからこんなことができますよという売り込みは全く効きません。誰も振り向いてくれません。

逆に商品になるのは、お客様からの問い合わせです。悩まれていることや解決して欲しいことを上手く商品化すると反響があります。

自分で判断して良いかどうかではなく、第三者から見て良いかどうかが大事です。

こだわりの商品なのにもう一つ売れ行きが悪い場合、素直にお客様の意見を聞かれてみてはと思います。

売れていないのは場所が悪いからと思われ、都心部や大型店での販売やネット活用を始められます。しかし、商品自体の改良を行わない限り出口は見つからないように思います。

地元で売るからいけないんだ。こういう商品は都会向け、富裕層向けなんだ。
だから新しいチャネルを考えようというふうになって行きます。

でも売れている商品というのは地元で支持されている商品が多いです。地元でも知られていない商品を都会で伝えるのはたいへんです。

まずは身近な方の意見を真摯に聞いてみられてはどうでしょうか?

良い商品は高く売れるというのは、自分の思い込みだけかもしれません。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
posted by ノムリエ at 06:33| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする