経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年02月14日

【売れるマーケティング法則】自社商品の特徴をアピールするよりも自社商品を使って売上が上がったことをアピールする

どうも自社商品の広告宣伝が多いような気がします。自社の商品の特徴を語り、納得していただく?

もうこの手法はオールドビジネスのような気がします。買い手は、商品・サービスの特徴を知りたい訳でもそれを使いたい訳でもないです。売り手側の商品・サービスを使って自社の売上を上げたいだけです。

だから、どんな手法でもどんな商品・サービスでも構いません。売上が上がればそれで良いのです。

ところが売り手側は、何とか自社商品を買っていただこうと必死です。パンフレットやホームページなどで活用方法を説明されます。購入や契約をきっかけに長く付き合って欲しいといった感じ。これでは限界があるような気がします。

例えば、自社の商品・サービスよりも良いものがあり、成果・結果が上がっているものがあった場合、どうされますでしょうか?

同業者の宣伝は嫌かもしれません。でもその情報をお客様が一番欲しておられるならどうされますか?

私たちコンサルタントも得手不得手があります。不得手なもの、やったことがないもの、自信のないものは受けません。相談内容のことを知っていそうな会社を紹介します。そうすることで逆に信用が増します。

電話相談の場でも料金のことや進め方など予備知識として知っておいた方が良いようなことを質問されます。そのような場合、素直にお伝えさせていただいています。

皆同じだと思います。自分や自社にメリットになることしか興味がないです。その興味を満たすような情報や商品を提供しない限り、信頼度は上がりません。

自社の商品・サービスの話ばかりしていると押し売りになってしまい、聞く方はあまり気分が良くないです。

どうやって売上が上がるのか?
そのためには何をすれば良いのか?
それを的確にアドバイスできる方が、売上を伸ばすような気がします。

アドバイスがすぐに売上につながらなくても、力があると世間に認められれば仕事は自然と入ってくるようになると思います。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
posted by ノムリエ at 12:00| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする