経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年02月03日

【見逃してはならない店舗評価の注意点】一番怖いのはマニュアルを無視した店舗

一つ勝手なことをし出すと、いろんなものに波及します。これくらいなら誰も見ていないから良いだろう。別にお客様に迷惑をかけている訳ではないので良いという判断をするようになります。

この状態が、一番危険です。

店がどのような状態であるかを見るよりも勝手なことをしていないかどうかをチェックすることが大事です。

勝手なことをして売上が上がった店は見たことがないです。勝手なことをする店は必ず売上が落ちて行きます。

マニュアルというよりも会社の指示・やり方を無視した行動というのがやはり怖いです。この場合、大きく分けて2つのパターンがあります。

一つは、決めごとが守れない、できない店です。少しずつ緩んで来て、会社の指示通りの運営が出来なくなっている店です。緊張感もなく、ただ店を開けているだけ。お客様からの評判も良くなくクレームが多くなっている店です。

もう一つのパターンは、ある程度能力があると思っていて、会社の指示を無視して自分勝手なやり方をする店です。この場合も要注意です。もし何か合った時、責任は誰が取るのでしょうか?これくらいなら店長の責任範囲だから大丈夫だろうと思っているとたいへんです。最終的には必ず会社の責任になります。それを深く理解してもらわないと困ります。

スーパーザイザーや部長が臨店して店をチェックするのは、店の状態を客観的に評価するためだけではないです。会社が指示したことができているかどうかを見るためです。逸脱した行動はどんなことがあっても厳禁です。

会社の人間は誰も店を見ていないので、どうなっているかはわかりません。店を任されている人は、自分に厳しくできる人でないと務まらないと思います。

他人に店を任せるといろんな問題が起こってきます。それを予防するためにマニュアルがあるのですが、いつしか忘れられます。

店舗評価においてもマニュアルの遵守度や逸脱した行動がないかどうかをしっかりとチェックして指導改善することが大切なような気がします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
posted by ノムリエ at 05:40| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする