経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年01月29日

【就活面接のハイレベルな質問に対応する方法】あなたはうちの会社で何ができますか?

最近、面接時の質問内容が変わってきているみたいです。
入ってから何がしたいかよりも何ができるかを聞かれる。

「あなたはうちの会社で何ができますか?」
それを即答できないと高評価をいただけない。

でも実際にすぐに何かをさせてくれることはないと思います。しかし、もしも入社した場合、会社にプラスになるようなことができるかどうか問われます。

相当その会社のことを勉強しておかないと難しいと思います。的外れな答えをすると評価は下がります。それも一発勝負で決めないといけません。かなり緊張するのではと思います。前準備がかなり必要だと思います。

また、ピンポイントで、よく勉強しているなぁと思わせることが大事です。

会社の現状や業界動向を知らないと答えを導き出せません。もうそうなると、経営コンサルタントのレベルが必要かもしれません。

ちょっと意地悪な質問のようにも見えますが、考えて答えを導き出しているかどうか、きっちり筋の通った話をすることができるかどうかを判断されているのだと思います。

大事なのは、理論が破たんしていないこと。筋道が通っていて、しっかりとした内容になっていること。

新人が入ってすぐに即戦力になるほど甘い世界ではないです。それでも自分を売り込む力や可能性を聞き出したいと面接官は思っておられます。

そうすると何をすればそのような力が付くかです。それは社会人になってからも同じです。答えは、常に景気の話、経営の話、業界の話をすることです。

できれば同学年の仲間だけでなく、少し年上の先輩や社会人の方と話す機会を多く持つことです。自分の頭の中の世界を広げてくれるような人と会話をしていると人生が変わってきます。

友達も大事ですが、師はもっと大事だと言われます。ところがあまり年が離れていたり、超プロの方と話していると距離を感じると思います。できれば自分も頑張ればあの人のようになれるというくらいの方がベストです。そのような方を見つけて自分を鍛えることが就活に勝つ一つの方法かもしれません。

自分よりも少しレベルの高い方から学ぶ。
学生時代も社会人も同じような気がします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:就活
posted by ノムリエ at 11:29| 就活に勝つ方法! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする